豊中市の歯医者、服部天神駅から徒歩10分の沢田歯科医院の入れ歯治療のページです。

お問い合わせ

06-6334-2800

入れ歯が合わない
~入れ歯治療~

  • トップページ
  • 入れ歯が合わない~入れ歯治療~
  • 「合わない」「咬めない」入れ歯のお悩みがありましたらご相談ください

    1本でも歯を失うと「咬む刺激」が顎の骨に伝わりにくくなるので、顎の骨が痩せやすくなります。お口の中は時間とともに変化するので、以前つくった入れ歯がだんだん合わなくなってくることがあります。そのまま使用していると外れやすくなるだけでなく、過度の負担がかかり、歯ぐきに強くあたっている部分が炎症することもあるので注意が必要です。

    阪急宝塚線「服部天神駅」から徒歩10分、大阪府豊中市の歯医者「沢田歯科医院」ではさまざまな入れ歯に対応しています。合わない入れ歯を修理・調整したい方、新しい入れ歯をつくりたい方、当院にお気軽にご相談ください。

    快適な入れ歯のポイントは精密な「型どり」です

    入れ歯を作製するにあたって大切なのは精密な「型どり」です。この型どりでは、咀嚼や会話においての舌や筋肉の動きを考慮する必要があります。

    次に入れ歯ができあがったら、咬み合わせをしっかり整えます。この「型どり」と「咬み合わせ」の精度が快適な入れ歯のポイントとなります。このポイントは保険診療の入れ歯でも自費診療の入れ歯でも同じです。

    入れ歯の洗浄には歯みがき粉を使ってはいけません

    お口の中に入れる義歯は、常に清潔に保たねばなりません。その際に気をつけていただきたいのは、入れ歯専用のブラシや洗浄剤を正しく使用することです。天然歯用の歯みがき粉や天然歯をみがくための歯ブラシは使わないでください。歯みがき粉には研磨剤が含まれていますので、天然歯よりやわらかい素材でできている入れ歯に細かい傷をつけてしまいます。この傷にはカビや細菌が繁殖しやすいのです。入れ歯のお手入れは必ず専用品を使いましょう。

    保険診療と自費診療の入れ歯の違い

    保険診療の入れ歯
    素材
    • レジン(歯科用プラスチック)のみです
    • 部分入れ歯の場合は金属のバネ(クラスプ)がつきます
    特徴
    • 修理や調整が比較的容易です
    • 咬み心地や装着感が自費診療の入れ歯に劣ります
    • 見た目に入れ歯とわかりやすいです
    • 食べ物の温度が伝わりづらい素材です
    製作期間
    • 約1ヶ月
    費用
    • 保険適用なので比較的安価です
    自費診療の入れ歯
    素材
    • さまざまな素材や形状の中からお好みのものを選択することができます
    特徴
    • 咬み心地や見た目にこだわることができます
    • 軽くて装着感のよい素材を選べます
    • 金属床義歯を選ぶと食べ物の温度を感じやすくなります
    製作期間
    • 約1ヶ月
    費用
    • 全額自己負担なので比較的高額です

    取り扱い入れ歯

    ノンクラスプデンチャー

    床の部分に弾力性のある素材を使用した自費診療の部分入れ歯で、審美性・快適性・機能性・安全性、そして精度においてとても優れています。

    審美性歯の表面に金属のバネがないのが特徴で、目立ちません。

    快適性義歯床を薄くできるので、装着時の違和感が少ないです。

    機能性まわりの歯に負担をかけず装着でき、重さは従来の義歯の1/2と軽量です。

    安全性無味・無臭の素材を使用しており、金属アレルギーの心配がありません。

    レジン床義歯

    保険診療のオーソドックスなタイプの入れ歯で、床の部分がレジン(歯科用プラスチック)でできています。部分入れ歯の場合は、金属のバネ(クラスプ)を残存歯にかけて安定させます。床部分は厚みがあるので装着感があまりよくありませんが、製作期間が比較的短く、修理調整がしやすい素材です。

    金属床義歯

    床部分を金属でつくる自費診療の入れ歯です。使用する金属によって装着感や費用が異なります。床の部分を薄くつくれるので違和感が少なく、丈夫なうえ、食べ物の温度が伝わりやすいのがメリットです。

    マグネットデンチャー

    残っている歯根に金属のキャップを被せ、入れ歯には磁石を埋入し、磁力で吸着させる自費診療の入れ歯です。しっかり固定されるので咀嚼しやすく、着脱が比較的容易です。金属アレルギーの心配があり、歯の欠損状態によっては使用できないことがあります。